みなさまに、知って頂きたいこと。かんなのこと。
 
みなさまに、知って頂きたいこと。「かんなのこと。」手がんなと機械の違い。
   
  機械で仕上げられた床板と、
宮大工のかんなで仕上げられた床板。
新築当初は同じように見えますが、
二十年、三十年経つと、
まったく見た目が変わります。
それはなぜでしょうか。


熟練の宮大工の手によって、
かんなで削られた板の表面は、
まるで鏡のように光っています。

ここまで磨きこまれた板には、
水やほこりがつきません。
機械仕上げの板に比べて、
木の風合いを長い間
保つことができるのです。

私たち金剛組が続けてきたこと。
そのひとつひとつは、
特別なことではありません。
ただ、ほかと違うのは、
それを長年続けてきたこと。
私たちには、
どこにも負けない経験があります。
私たちのご提案には、理由があります。
画像クリックで拡大表示
 
建物に関して、お困りのことはございませんか
社寺建築専門のスタッフが、無料で調査・お見積致します