2012.01.20

 

平成24年1月28日、四天王寺本坊にて、
「大阪の歴史再発見 第4回 四天王寺ちょんな始め式とその伝統」
講演会を行いました



 平成23年、当社の仕事始めの儀式である手斧(ちょんな)始め式が大阪市指定無形文化財に指定されたことを記念し、手斧始め式についての講演会が開催されました(主催:大阪市教育委員会事務局)。
 
 手斧始め式とは、毎年1月11日に、四天王寺金堂にて執り行われる宮大工の仕事始めの儀式です。四天王寺正大工を勤める金剛家当主と、金剛組宮大工が古式の衣装を身にまとい、出仕します(一般非公開)。

 場所は、ゆかりの深い、四天王寺の本坊をお借りいたしました。実際の式は非公開ですので、今回は特別に、式の模様を収録したVTRと、一部の儀式を実演させていただきました。

 

多くの方々にお集まりいただきました
 
墨掛大事 糸引大事