このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

 
 
 
   
 
 
 
 進化し続ける為には環境が大事です。
匠と呼ばれるには数十年、それほどの永い年月研鑽を続けなければ先達の研ぎ澄まされた技術は伝承できない。その常識を踏襲しつつも、我々は環境が大事であると思っています。宮大工8組110余名の技術集団は、建物延べ床面積10,000m2を超える加工センターで競い、較べあい、磨きあう。その様な整備された、技を完全に出し切れる環境こそが日本の伝統技法を伝承する場となり得る。その様に我々は信じ、宮大工を養成してまいりました。精緻で誤差を許さない加工の為の充実した1800m2にも及ぶ原寸場、加工部材の経年変化を抑える自然乾燥スペース等、全ての設備が一級の仕事の為の仕掛けとなっています。
 
   
 
  関西加工センター
  〒587-0042大阪府堺市美原区木材通2-4-19
  関東第一加工センター
  〒350-2211埼玉県鶴ヶ島市脚折町1-41-7
  関東第二加工センター
  〒277-0941千葉県柏市高柳字高野台860-3
 
   
 
 
Copyright(C)2013 Kongogumi.All right reserved.