■よくブレーカーがあがる
古い建物では、使われている絶縁器具や電線が、今のものと異なっており、ショートや漏電の原因になります。そのままにしておくと、火災の原因となりますので専門業者に点検を依頼し、古い部品を交換してください。 また、漏電ブレーカーの電圧や、コンセントの電圧も測定して総合的に診断したほうがよいかもしれません。
調査を依頼してみる
>その他の危険信号に戻る
>トップへ戻る
株式会社金剛組モバイルサイト
Copyright(c)KONGOGUMI