■柱などに粉がふく
白蟻が発生しています。白蟻の被害に遭うと、建物全体の強度が低下し、大変危険です。白蟻は湿気の多い場所に発生し、腐朽菌の繁殖した木材を好みます。防止対策は①床下や建物の周囲に木材を置かない。②床下の換気を十分にとる。(特に水廻り周辺)③雨漏りをさせない。④床下の土間に防湿コンクリート打つ(湿度を上げない)等が考えられます。
調査を依頼してみる
>その他の危険信号に戻る
>トップへ戻る
株式会社金剛組モバイルサイト
Copyright(c)KONGOGUMI