■夜、屋根裏で物音がする
小動物が出入りしていると思われます。夜行性動物が多く、かじったり引っ掻いたりして建物を痛めます。天井裏で糞尿をするため、天井に雨漏りしたような模様が出るのも特徴です。妻の軒天井(軒裏部分に張られた板)、または壁に隙間があって、そこから入る場合が多くあります。妻の隙間から雨が入りこんでいる可能性があるので、屋根周辺の調査も必要です。
調査を依頼してみる
>屋根の危険信号に戻る
>トップへ戻る
株式会社金剛組モバイルサイト
Copyright(c)KONGOGUMI